恋愛

短編小説

【短編小説】赤い糸の結び方

運命の赤い糸というのは二人の自由を奪う鎖なのだと思う。結ばれることを約束してくれる代わりに繋がった相手と距離を取ることが出来なくなる。そんな鎖。 ——赤い糸の結び方(著:村田侑衣)10分で読めるホラー風恋愛小説。
掌編小説

【掌編小説】現実逃避

「……何これ?」『馬車』と書かれた付箋が貼られた小さなカボチャ。ソファーで横になる彼女は顔を伏せたまま「現実逃避」と答えた。 ——現実逃避(著:村田侑衣)1分で読める恋愛小説。
掌編小説

【掌編小説】偽物の反撃

「ねぇ。鏡に映る私の瞳の中に映った私は本物? それとも偽物?」 ——偽物の反撃(著:村田侑衣)1分で読める恋愛小説。
短編小説

【短編小説】消えた流星に願いを

「見たことあるんですか? 宇宙人」「比喩だよ、比喩。見たことない。いるわけないだろ」「え? 見たことないのに否定するんですか?」 ——消えた流星に願いを(著:村田侑衣)10分で読める恋愛小説。
ショートショート

【ショートショート】白いかぐや姫

「もうすぐ月からお迎えが来るの」「……竹出身だっけ?」 ——白いかぐや姫(著:村田侑衣)3分で読める恋愛小説。ショートショート。
ショートショート

【ショートショート】襖の虎

「襖の虎を退治して欲しいの」一歩前を歩く早希(さき)が発したその言葉の意味が一瞬わからなかった。 ——襖の虎(著:村田侑衣)3分で読める恋愛小説。ショートショート。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました