SF

掌編小説

【掌編小説】マトリョーシカ

死んだ妻の体を言われていた通りに切り開くと、中から一回り小さな妻が出てきた。 ——マトリョーシカ(著:村田侑衣)1分で読める不思議な掌編小説。
短編小説

【短編小説】道標

分岐点と呼ばれる瞬間は生きていく中で少なからず誰にでも訪れる。受験、就職、結婚。大小はあれど、人生のあらゆる場面で人は様々な選択を迫られる。 ——道標(著:村田侑衣)10分で読める不思議なSF小説。
掌編小説

【掌編小説】オーダーメイド

「子どもが欲しいの」妻は、僕の目をじっと見つめたまま甘い声でそう言った。 ——オーダーメイド(著:村田侑衣)1分で読めるSF掌編小説。
掌編小説

【掌編小説】二度目のプロポーズ

だから、結婚そのものをなかったことにするために過去へとやってきた。 ——二度目のプロポーズ(著:村田侑衣)1分で読めるSF掌編小説。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました